その他

10月から5%還元!?キャッシュレス・消費者還元事業って何?

2019/10/01より消費税が10%へ増税します。これによる消費の落ち込み対策として、同日より「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されます。

ポイまめ
ポイまめ
キャッシュレス・消費者還元事業って何?

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

「キャッシュレス・消費者還元事業」とは、国が実施する取り組みで、増税開始の2019/10/1から9ヶ月間限定で、キャッシュレス手段で買い物した金額に対するポイント還元を支援する、というものです。
公式サイト

つまり、わたしたち消費者が
(1)対象店舗
(2)対象のキャッシュレス手段で買い物すると、
2%または5%のポイント還元が受けられます。

(例えば、対象店舗でPayPayで支払うと、PayPayから最大5%還元されます。)

(1)対象店舗とは?

ポイント還元の対象店舗とは、この取り組みに申請・加盟した店舗です。

加盟店リストは、家計簿アプリ「Zaim」がリリースしたZaim キャッシュレス還元マップで簡単に検索できます!

ここで検索すれば、よく行く店舗がポイント還元されるのかどうか?ポイント還元率がいくらなのか?を確認できます。

ポイまめ
ポイまめ
公式ページはわかりにくいから。。Zaimサイコー!!

(2)対象のキャシュレス手段とは?

ポイント還元の対象のキャッシュレス手段とは、例えばクレジットカード、デビットカード、QRコード、電子マネーなどで、この取り組みに登録している決済事業者が扱っている手段のことです。

自分が持っているキャッシュレス手段がポイント還元の対象かどうか調べるには、公式ページで検索ができます。

わたしがよく使っているキャッシュレス手段はすべて対象になっていました!

  • Kyash →○
  • PayPay →○
  • メルペイ →○
  • Origami Pay →○
  • d払い →○
  • 楽天Pay →○
  • LINE Pay →○
  • Suica →○
  • dカードGOLD付帯の電子マネーiD →○

電子マネーiDは検索しても出てこないのですが、付帯元のクレジットカードが対象となっていれば、電子マネーiDも対象のキャッシュレス手段に該当します。

ポイまめ
ポイまめ
普段使っているキャッシュレス決済は、すべて対象だった!よかったー!

まとめ

  • 2019/10/1より、キャッシュレス・消費者還元事業の「対象店舗」で「対象のキャッシュレス手段」を使うとポイント還元してくれる!
  • 対象店舗は、Zaimが公開している「キャッシュレス還元マップ」でチェック!
  • 対象のキャッシュレス手段は、公式ページでチェック!あらかじめ検索しておくのがよいよ!
ABOUT ME
ポイまめ
最後まで読んでくれてありがとうございます!ポイまめは、めんどくさいことは一切しない、節約しない、でもポイントは貯めたい、というポイ活ブロガーです。 プロフィール