このブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

クラウドファンディング,投資

《クラファン》安全性も配当もレベル違いな不動産投資「レベチー」とは?

2024/03/13 更新

安全性と高配当がレベル違い!SNSなどでも話題の不動産クラウドファンディング「LEVECHY(レベチー)」はじめました。

安全性も年利も!どちらもレベル違いと話題だよ!

このページでは、LEVECHY(レベチー)について簡単に解説します。

過去には年利10%超えのファンドも登場!

次のお得ファンドに備える!

レベチー口座開設

LEVECHY(レベチー)とは

レベチーとは、ジャパン・プロパティーズ株式会社が運営する不動産フラウドファンディングサービスです。2023年5月にスタートしました。

「不動産クラウドファンディング」とは、ある特定の「不動産」に特定の期間投資し、その「利益」を「シェアする」という投資方法のことです。

一般的な不動産クラウドファンディングの事業者は、「不動産特定共同事業1号・2号」の許可であるのに対し、レベチーは「不動産特定共同事業3号・4号」の許可を受けており、これがレベル違いの安全性と高配当を可能にしています。

事業の許可形態が違うんだね!なるほど!

他とは違う、レベチーの特徴

高配当の仕組み

レベチーでは、投資家からの出資に加えてローンを併用して不動産を購入することが可能で、少ない資金でも、より大きな物件を購入できます。(レバレッジ効果)
ローン金利が物件の運用利回りより低い場合、より高い配当を実現できます。

投資家の資産を守る「倒産隔離」

運営会社と投資家の資産を切り離して管理しており、万が一運営会社が倒産した場合も投資家の資産を保護します。

投資家の配当収入を守る「信託保全」

投資家から集めた資金は信託銀行の口座で管理するため、万が一運営会社が倒産した場合も、投資家の資金は守られます。

投資家を優先的に守る「優先劣後構造」

投資家の出資分は「優先出資」に分類されており、万が一損失が出た場合は、事業者の出資が全額毀損するまで、投資家の出資が元本毀損することはない、という仕組みです。

万が一に備えて、投資家の資金を守る仕組みが充実してる!

レベチーの始め方

仮登録→本登録→審査→登録完了、という流れです。

  1. 仮登録画面で必要事項を入力(メールアドレス、氏名、パスワードなど)
  2. メールアドレスに本登録URLが届く
  3. 本登録画面で必要事項を入力(住所、銀行口座、資産額など)
  4. 規約に同意
  5. 本人確認書類をアップロード(マイナンバーカード、自分の顔を撮影)
  6. 申し込み完了
  7. 審査
  8. 審査完了のメールを受信(口座開設完了)
  9. ファンドに申し込み

申し込み殺到ファンドが多数!めちゃ人気だよ!

レベチーの運用実績(2024年3月13日現在)

利用開始2023年11月〜
配当金合計(税引き後)
キャンペーン特典2,000円(相当)
償還済みの投資金額
現在運用中の投資金額30万円

※配当金は、約20%の税金が引かれた後の金額です。

抽選ファンド当たってうれしい!

過去には年利10%超えのファンドも登場!

次のお得ファンドに備える!

レベチー口座開設

現在投資中のクラファン会社と実績まとめ

クラファン投資は、1つの会社に集中せずに複数の会社に分散しています。
現在投資中のクラファン会社と実績はこちらで公開中!

\実績公開/どこ使ってる?完全ほったらかしのクラファン投資実績まとめ

トップに戻る